BTNY

ニューヨーク・ヨガ留学

全米アライアンス認定 ヨガインストラクター養成コース

RYT200 ヨガ講師育成プログラム
「オンライン講座」はコチラ

Read more

「金スマ」でおなじみ。各界のセレブたちが
絶大な信頼を寄せる石村友見に
NewYorkで“直接”学ぶドラマチックな200時間!
コンセプトは「Change」です。

menu

Prologue
01 こんな人にオススメです
02 7つの特徴
03 お申し込みコースとお支払い方法
04 ホテルのご予約、ご紹介について
05 養成コースを行うスタジオ紹介
06 3つのコンセプト
07 4週間のプログラム内容
08 豪華講師陣の紹介
09 よくあるご質問
10 卒業生たちから感謝の声、続々!
Epilogue

Prologue

ヨガの最先端都市・ニューヨークで、世界基準のヨガ講師を育成するプログラム「RYT200」をご提供します。ニューヨークならではのヨガの最新技術や哲学はもちろん、日本でも一大ムーブメントになっている「ゼロトレ」、そして資格取得後にプロフェッショナルとして活躍する方法までを、石村友見をはじめ世界で活躍する豪華トレーナー陣がご指導させていただきます。

一方で、私たちBody Tone New Yorkが提供するのは、単なる資格取得のプログラムではありません。私たちが提供するのは「人生の転機」です。

ニューヨークに「挑戦」する理由

ヨガの資格を取得するだけなら、日本でもできます。手軽なヨガ留学の場所としてはハワイやバリなども有名です。そんな中、多くの生徒さんたちが、日本から13時間以上もかけてニューヨークにやってきます。その理由は何かーー。

「自分を変えたい」からです。

生徒さんの中には、最愛の方を亡くしてふさぎ込んでいたものの、「このままではいけない」と自分を鼓舞してやってきた人がいます。ある生徒さんは、家族の世話ばかりしていて、気づけば「私」を見失っていたため、「これからは自分のために生きたい」と思いたち、この地にやってきました。ある生徒さんは、「このままでは仕事に殺されてしまう……」と感じて、とにかく「人生を変えたい」という思いでやってきました。

すでにヨガの資格を取得しているにもかかわらず、「同じクラス構成の繰り返しで、ヨガがつまらなくなってしまった……」という人が、「もう一度学び直したい」という理由でやってくることもあります。

ニューヨークは、決して人に優しい街ではありません。さまざまな人種が集まるこの街では、自分の意思を伝えなければ何も理解してもらえないし、遠慮して譲っていたら一生自分の番はやってきません。ストリートは常に混雑し、クラクションの音が鳴り響いています。冬は極寒で、夏の日差しは日本の7倍の強さだと言われています。

しかし、そんなハードな街・ニューヨークにも、実は穏やかな一面があります。5番街のイルミネーションの中で手を繋ぐカップル。セントラルパークで幸せそうに過ごすファミリー。メトロポリタン美術館の前に座ってアートについて語り合う学生たち。夕焼けのブルックリン・ブリッジを仲睦まじく散歩するご高齢の夫婦を見ると、思わず涙が頰をつたいます。

ニューヨークが与える「恐怖」の正体

日本から留学にくる生徒さんの多くは、ニューヨークにくる前に「恐怖」を覚えるといいます。どんな街だろう? 治安は? 英語ができないけれど大丈夫かな? この感覚は、おそらくハワイやバリに行く時には、感じないものでしょう。

ニューヨークはそれだけ、「恐怖」を与える場所なのかもしれません。しかし、それこそが「Change」への第一歩なのだと、私たちBody Tone New Yorkは考えています。これまでの自分を「変える」。これまでの自分から「抜け出す」。その時に感じる「恐怖」こそが、ニューヨークの地を踏む前に感じる「恐怖」です。

恐怖を感じながらニューヨークに来た生徒さんの多くは、卒業していざ帰国する日が来ると「もっとニューヨークにいたい」と口をそろえて言います。それは、なぜか。わずか1か月の間に、彼女たちは自分の「殻」を破って、新しい自分に生まれ変わったからです。ハードな街に「挑戦」したことで、「Change」をしたのです。このプロセスを経験できることこそが、ニューヨークに来る「たったひとつの理由」です。

自分を変えるための「何か」を探している人は、ニューヨークに来てください。自分を変える「恐怖」に怯えている人は、ニューヨークに来てください。重かった心が、この地で、やがて軽くなっていくことでしょう。

「心に羽を。」

私たちが、愛を持って、そのお手伝いをいたします。あなたのドラマチックなストーリーを、ニューヨークで。

01 こんな人にオススメです

コンセプトは「Change」。「人生を変えたい!」「私自身を変えたい!」「体を変えたい」という人たちを応援することこそが、「ニューヨーク・ヨガインストラクター養成コース」の核心です。以下のような方々にオススメです。

・自分の人生を変えたい!挑戦したい!
・オンリーワンのヨガインストラクターになりたい!
・ヨガの本場ニューヨークで世界レベルを学びたい!
・短期間のニューヨーク暮らしを満喫したい!

02 7つの特徴

1、石村友見をはじめとする世界で活躍する豪華講師陣
2、一人一人の個性を活かしたキャリア構築をナビゲート
3、“ゼロポジション”を意識した正しい身体の使い方を伝授
4、特別講座を通して世界で通用する人材を育成
5、ニューヨークで活躍する特別講師による多彩なプログラム
6、「人生の転機」となるニューヨークでの刺激的な時間
7、卒業後も継続的なスキルアップ講座を提供

03 お申し込みコースと
お支払い方法

現在募集しているのは2020年に行う「夏コース」「秋コース」の2種類です。いずれも約4週間。それぞれ特長があるので、詳細は以下をご覧ください。

3.2020年「秋コース」

期間:2020年10月05日(月) - 2020年11月01日(日)

価格:通常470,000円(税込517,000円)/ 早期割引430,000円(税込473,000円)

早期割引について
2020年8月15日(土)までにお支払いいただいた場合の金額です。

*お申し込みの締め切り
2020年9月30日(水)が締め切りとなります。

*消費税について
上記の金額には別途消費税が加算されます。

「オータム・イン・ニューヨーク」というロマンス映画が有名なほど、ニューヨークの秋は、ロマンチックで美しいもの。セントラルパークヨガを楽しみながら、美しい紅葉、ハロウィーン、クリスマスが一気に楽しめるお特感満載の時期。イベントが目白押しのため、毎日、街自体がお祭りのように活気に満ちています。紅葉と青空のコントラストが美しい、情緒あふれる最高のロケーションでヨガを楽しんで下さい。

秋コースお申し込み

お支払い方法

1、 銀行振込
金融機関でのお振込をご希望の方は、下の「お申し込み」ボタンを押して頂き、ご記入フォーム下段の「お支払い方法」から「銀行振込」を選択してください。お申し込み頂いた後、お振込口座とご料金をメール差し上げます。ご入金を確認させていただき次第、「ご予約完了メール」を改めてお送りさせていただきます。

2、 クレジットカード
クレジットカードでのお支払いをご希望の方は、下の「お申し込み」ボタンを押して頂き、ご記入フォーム下段の「お支払い方法」から「クレジットカード」を選択してください。お申し込み頂いた後、「ご予約完了メール」をお送りさせていただきます。

キャンセルについて
お支払い頂いた後のキャンセルについては、ご返金できかねますので、予めご了承ください。ただし、お支払い頂いた金額は有効期限1年間の「クレジット」としてお使い頂けますので、期間内であれば別コースにお振替が可能です。

*米ドルでのお支払いを希望される方
米ドルでのお支払いをご希望の方は、以下の「お問い合わせ」よりご連絡をください。通常4350ドル(税別)/早期割引3950ドル(税別)となります。

お問い合わせ

04 ホテルのご予約、
ご紹介について

物価の高いイメージのあるニューヨークですが、長期滞在する場合はキッチン付きのアパートメントホテルやシェアハウスの部屋を借りればリーズナブル!また、ベッドルームが複数ある部屋も多いので宿泊費をぐっと抑えることができます。

豊富なオーガニック食材や、色鮮やかなファーマーズマーケットも現地生活の醍醐味の一つ。せっかくの機会ですから、思い切りニューヨークライフを楽しんでください。 以下は、これまでの卒業生たちが宿泊をした代表的なホテル(または宿泊先探しサイト)です。養成コースを行う「ウォールストリートスタジオ」「Studio B」の2つのスタジオ(詳しくは後述)から近い宿泊先だと便利です。

以下の宿泊先以外にもこれまでの卒業生が宿泊して「よかったホテル」「そうでもなかったホテル」の情報を差し上げますので、お気軽に以下までご連絡ください。

お問い合わせ

1. Five fifty fifty

https://www.5fiftyfifty.com/

エリア:
Long Island City in Queens

最寄駅:
地下鉄7番線Vernon Blvd Jackson Av駅から徒歩約15秒、地下鉄G線21st駅から徒歩約8分、NYCフェリーLong Island Cityから徒歩約15分

料金:
$52〜208/日

駅からたった15秒!留学生同士のシェアも
ファミリー層に人気のエリア、クィーンズ地区ロングアイランドシティにあるアパートメントホテル。最寄駅からたったの徒歩15秒という立地の良さ。「ウォールストリートスタジオ」まではフェリーで約20分と、マンハッタンのスカイラインを眺めながら通うことができます。目の前は警察署なので女性だけの滞在でも安心。一室完全貸切、最大4名まで宿泊できるので留学生同士でシェアをして過ごすことも可能です。日本人オーナーによる朝食付きなのも嬉しいサービス!

2. Crossover

https://jp.crossover.live/https://jp.crossover.live/

エリア:
East Harlem, Central Harlem in Manhattan
Astoria, Sunnyside, Woodside, Elmhurst in Queens
Bushwick in Brooklyn

料金:
$900〜/月(シェアハウスによって値段が違います)

おすすめはクィーンズ!卒業生の評判も高い
マンハッタン、クィーンズ、ブルックリンにある全160部屋以上のシェアハウスを紹介。世界各国から入居者が集まるので、海外生活ならではの異文化交流も経験できます。中でも、クィーンズ地区アストリア、サニーサイド、ウッドサイドは日本人を含めアジア系が多く住み、治安が良い地域なのでおすすめです。クィーンズ地区の物件は駅近である上、周辺には日系スーパーや日本食レストランもあり、初めての海外生活でも安心して暮らすことができます。実際に卒業生の評判も高く、共有スペースには定期的に清掃スタッフが入るので快適なシェア生活を送ることができます。

3. あっとホームY&Y

http://yoko-endo.com/

エリア:
Jackson Heights in Queens

最寄駅:
地下鉄7番線Junction Blvd駅から徒歩約3分

料金:
$37~$80/日(30泊以上の場合)

気さくな日本人オーナーが相談相手に!?
良好なロケーション、リーズナブルな価格設定、アットホームな環境が好評のクィーンズのゲストハウスで、最寄駅から徒歩3分ほどの場所に位置しています。周辺にはスーパーや24時間営業のコインランドリーなど生活に必要なものはすべて揃います。ゲストハウス内には調味料や生活用品はもちろん、長期滞在者には嬉しい炊飯器も完備! 日本人同士の交流も盛んなので英語が話せない方も情報交換ができるほか、気さくな日本人オーナーが毎日顔を出してくれるので滞在中に困ったことがあれば相談に乗ってくれます。

4. 日本人向けニューヨーク掲示板を使った宿泊先の探し方

サブレットルーム情報が豊富!でも、安全第一で
各掲示板には日本人オーナーのホテルやサブレットルームの情報などが毎日更新されています。サブレットとは、一定期間空いてしまう部屋を、家具などを置いたまま期間限定で貸し出すことです。長期滞在としてはコストを抑えることができる場合がありますが、個人間の貸し借りはトラブルの危険性も潜んでいます。気になる点があれば事前にしっかり確認し、信頼できる相手か慎重に見極めるようご注意ください。普段の旅行とは一味違ったローカルの暮らしを味わえる貴重な機会、ぜひ安全第一で自分にぴったりの滞在先を見つけてみてください!

05 養成コースを行う
スタジオ紹介

ウォールストリートスタジオ

wallstreet studio

住所:
25 Broad Street, New York, NY 10004

最寄駅:地下鉄J•Z線Broad St駅から徒歩10秒
地下鉄2•3•4•5線Wall St駅から徒歩5分
地下鉄1•R・W線Rector St駅から徒歩8分
NYCフェリーWall Stから徒歩10分

目の前は世界経済の中心、ニューヨーク証券取引所。ランドマークに指定され、100年以上経つ今も変わらぬ外観と内装が残る、歴史的建造物の中にBody Tone New Yorkのニューヨーク本社オフィスがあります。今でこそ多くの高層ビルに囲まれているNYCですが、1900年に金融企業のオフィスとしてマンハッタンに初めて建てられた高層ビルがこちら。

9.11やリーマンショックなど歴史的瞬間を目撃し、激動の時代の中で変化する人々のライフスタイルとともに生きてきた象徴的なこの場所で、主に座学の講座を行います。ビルの隣には複数の地下鉄の乗り場があるほか、徒歩10分ほどのフェリー乗り場からはミッドタウンやブルックリン、クィーンズへも移動可能。徒歩圏内にはワールドトレードセンターや大型ショッピングセンター、自由の女神も眺めることができます。

Studio B

住所:
280 Broadway, New York, NY 10007

最寄駅:地下鉄 AC line Chamber 駅から徒歩3分
地下鉄 RW line Cith Hall 駅から徒歩2分
地下鉄4.5.6line Brooklyn Bridge駅から徒歩3分
地下鉄 2.3line Park Place駅から徒歩3分

歴史的建造物が多いマンハッタンの中でも、ひときわ荘厳な建物であるニューヨークシティホール(市庁舎)のすぐ近くに位置するのが「Studio B」。アメリカ最古の吊り橋と言われるニューヨークの名所中の名所「ブルックリン・ブリッジ」も目と鼻の先です。スタジオの窓からは、シティホールを取り囲む美しいシティホールパークとチェンバーズストリートを見下ろすことができ、静かで日当たりの良い理想的な空間でヨガを学べます。

いくつものスタジオを内包しており、世界中からブロードウェイの舞台を夢見るダンサーたちが集まります。明日の活躍を夢見る人々と同じ空間で過ごすことで、自分を見つめ直し、未来に向かう気力がみなぎってくる。「Studio B」はそんな素敵なプレイスです。授業のほとんどをこのスタジオで行うため、こちらにアクセスの良い宿泊先がオススメです。

06 3つのコンセプト

深く知ることでカラダの動きが変わる

ヨガ未経験者や運動が苦手な人から、すでにインストラクターとして活躍されている方まで、どんな方でも受講できるBody Tone New York校が実施する全米ヨガアライアンスのRYT200取得講座。エクササイズとしてのヨガ、心をリラックスさせるためのヨガ、怪我のリハビリや予防法などセラピーとしてのヨガなど、人によっては人生の糧にもなり得る健康法以上のものを習得できるチャンスがあります。

ヨガの歴史、哲学、解剖学や瞑想法など、多角的な面からヨガを紐解き、ヨガの知識を深めていきます。古代から受け継がれてきた人生の叡智「明日、より良く生きる方法」を一緒に探していきます。

ヨガのポーズを身につけながら健康になる

怪我、生活習慣、ストレスによる身体の歪み。妊娠、出産を経ての体型の変化など、100人いれば100通りの違いがあります。不必要な負荷がかかった状態でいれば身体は徐々に悲鳴をあげます。身体が縮こまることによって呼吸がおろそかになり、呼吸がおろそかになることで心まで蝕まれてしまうといっても過言ではありません。

身体を「本来の位置に戻す」ということは、心身の緊張状態を解くだけでなく、ありのままの自分を知るという大きな発見でもあります。Body Tone New Yorkでは、アーサナ(ポーズ)を覚えるだけではなく、目の前にある身体と向き合いその中から答えを見つけだすことを目標としています。

ヨガマット片手に街へ出かけよう

ニューヨークの街を歩くと、行き交う多くの人がヨガマットを持って歩いています。通勤前後にリフレッシュのためにヨガに通う人も多く、エクササイズというよりはライフスタイルの一つとしてヨガが生活に根付いていることがわかります。世界の代表的なヨガ流派のほとんどが「ニューヨーク生まれ」というほど、ヨガのメッカ。日本では味わえない、特色のあるヨガスタジオ巡りはもちろんのこと、春から秋にかけては屋外のフリーヨガのアクティビティも多く、気軽に参加することができるのもニューヨーク留学の魅力の一つです。

Body Tone New Yorkも積極的に「遊」を取り入れます。ニューヨークの太陽を浴びながら行う「セントラルパーク・ヨガ」は、一生の思い出になることでしょう。また、本社のある世界的金融都市「ウォールストリート」、世界三代美術館の一つで地元では「MET」の相性で親しまれている「メトロポリタン美術館」、アメリカ最古の吊り橋である「ブルックリンブリッジ」など、ニューヨークの強さと美しさを象徴するスポットを巡りながら、ヨガを楽しみます。各地で撮影タイムを作るので、Instagramに投稿する写真には事欠かないはず。
*イベントの内容はコースごとや、天気によって異なります。あらかじめご了承ください。

07 4週間のプログラム内容

week1

Body Tone New Yorkではまず、自分の身体ととことん向き合うことから始めます。トレーニングの間で起こる身体の変化を見つけやすくするため、一人一人の姿勢や身体のクセを確認する、ゼロトレの基礎から学んでいきます。そしてヨガの背景である哲学歴史呼吸法解剖学といったヨガの基礎知識を身につけていきます。

week2

基本のアーサナ(ポーズ)を解剖学に基づいて学ぶのはもちろん、日々の生活でも使える身体の動かし方も一緒に学びます。それと同時に、タイマッサージアロマ、ハーブティを使ったハーバルセラピーなど専任講師によるスペシャル授業も行われます。また、新しい生活習慣を実践するヨガ的ライフスタイルを通してそれぞれの悩みを発見し、解決していきます。

week3

英語がまったく話せなかった人でも、英語でヨガ指導ができるよう、簡単で、実践的な英語を使ったシークエンスを学ぶことができます。身体を整えるために不可欠な心の作用を学ぶ瞑想法やどんな人にも活用できるセラピーヨガを学ぶほか、インストラクターとしての心理クラス構成の仕方などもお伝えしていきます。ここからはアドバンスクラスとなり、インストラクターとして講座を受けていくことになります。

week4

インストラクターとしてのアジャストの方法、またマタニティの知識も学ぶことができます。他のスクールではなかなかない、ヨガビジネスについて学ぶことができるのも大きな特徴です。一人一人のビジョンについて代表の石村が細かい部分まで相談に乗らせていただきます。質疑応答を行い、最後に待ち受けるポスチャーテストを終えると晴れて卒業となります!

*コースごとに若干の変更があります。あらかじめご了承ください。

お申し込み

08 豪華講師陣の紹介

石村友見

Tomomi Ishimura
Body Tone New York代表
ゼロトレ考案者


担当
TTC、レギュラークラス、ゼロトレ

ライセンス
全米ヨガアライアンス認定ERYT200
全米ヨガアライアンス認定ERYT85
セラピーヨガ
マタニティヨガ
キッズヨガ
ピラティス
タイマッサージ

ニューヨーク在住。「ゼロトレ」考案者であり、ヨガスタジオ「Body Tone New York」代表。劇団四季「ライオンキング」に女王サラビ役で出演。退団後ニューヨークへ渡り、35歳のときに2000人がオーディションを受けたブロードウェイミュージカル「ミス・サイゴン」でミス・チャイナタウン役に抜擢。その後、ニューヨークにてヨガスタジオを設立。一人一人の体が変わる瞬間に立ち会えることを喜びと感じ“Change”をテーマに、ベーシックヨガからマタニティヨガ、産後ヨガ、キッズヨガ、セラピーヨガなどのクラスを行う。英語も学べるヨガ講師育成事業「ニューヨーク・ヨガ留学」においては現在、卒業生300人を世界に輩出。

また、体の各ポジションを元(ゼロ)の位置に戻すことでキレイにやせ、不調を改善する「ゼロトレーニング」(通称「ゼロトレ」)を発表すると、その効果を聞きつけたハリウッド女優、トップモデル、アスリートなどがパーソナルトレーニングを求めて殺到。2018年5月に日本で出版した初の著書『ゼロトレ』(サンマーク出版)は86万部を超える大ベストセラーとなり『中居正広の金曜日のスマイル達へ』、『嵐にしやがれ』、『林先生が驚く初耳学』、『王様のブランチ』など、人気テレビ番組からの出演オファーが殺到。2019年9月に出版した『動かないゼロトレ』も14万部となり、ゼロトレシリーズは100万部を突破した。

由水南

Minami Yusui
Body Tone New York特別講師、AEA(全米俳優組合)会員

担当
特別クラス

ライセンス
全米ヨガアライアンス認定RYT200
Pilates Academy International認定ピラティス講師資格
AEAJアロマテラピーアドバイザー資格


高校卒業後、渡米。The American Musical and Dramatic Academyにてニュージカルを学ぶ。劇団四季にて「ウィキッド」、「美女と野獣」、「鹿鳴館」に出演。「春のめざめ」では翻訳家、演出助手として携わる。退団後、ブロードウェイ女優としての夢を追い再渡米。全米各地の劇場で数多くの作品に出演。2015年、リンカーンセンターで上演されたブロードウェイ・ミュージカル「王様と私」で念願のブロードウェイデビューを果たし、渡辺謙と共演。2017年には「ミス・サイゴン」のイヴェット役を、2018年からは「マイ・フェア・レディ」に出演中。 日米両国での舞台経験を活かし、2014年より英語でのコミューニケーションスキル向上セミナーを開催している。企業や学生団体などに向けて、ココロとカラダを柔軟にし、異文化交流をより円滑に楽しむ方法を指導している。

江國冴香

Saeka Ekuni
Body Tone New York講師

担当
TTC

ライセンス
全米ヨガアライアンス認定RYT200
ゼロトレ公認トレーナー

プロフェッショナル・ダンサー。ダンス講師。3歳からバレエを始め、ジャズ、タップ、バトントワーリング、ボイストレーニングなど様々なダンスやミュージカルの訓練を積む。学生時代に、バトントワーリング「団体の部」で5回の全国大会出場経験を持つ。2012年に「劇団四季」に入団。「ライオンキング」「美女と野獣」「ウィキッド」など数々の人気舞台に出演。「キャッツ」ではジェミマ役を演じるなど、7年間の在団中、年間280ステージに立ち続けた。極度の競争の中で、やがて心身のバランスを崩し、「理想の自分」と「現実の自分」とのギャップに自信をなくすことになる。そんな時、心身の乱れを改善するヨガと出会い、「自分を変えたい」との思いからニューヨークへ単身渡米。Body Tone New York主催のヨガ講師認定資格(全米ヨガアライアンスRYT200)を取得。帰国後、石村友見に本格的に師事し、「ゼロトレ公認トレーナー」となる。現在、ゼロトレのエグゼクティブコースや体験会、ニューヨーク・ヨガの講師を担当している。

お申し込み

09 よくあるご質問

目次
Q1. ヨガ初心者でも大丈夫ですか?
Q2. 石村友見さんから直接教えてもらえるのでしょうか?
Q3. ヨガ講師になるつもりがない人でも受講可能ですか?
Q4. どの国の生徒さんが多いですか?
Q5. ヨガ留学までにトレーニングは必要ですか?
Q6. 英語が話せないのですが大丈夫ですか?
Q7. 受講費以外に費用はかかりますか?
Q8. 生活費はどれくらい必要ですか?
Q9. 現金はいくらくらい必要ですか?
Q10. 滞在期間の前後は何日くらい必要ですか?
Q11. ビザは必要ですか?
Q12. 送迎オプションはありますか?
Q13. 持ち物は何ですか?
Q14. ヨガマットは持参しますか?
Q15. wifiは使えますか?
Q16. 語学も一緒に学びたいのですが可能ですか?
Q17. ニューヨークのアクティビティを教えてください
Q18. 日本の食材は手に入りますか?
Q19. 交通機関について教えてください
Q20. ニューヨークの治安は悪くないですか?
Q21. 資格取得後のキャリアは?
Q22. 合格率はどれくらいですか?

Q1. ヨガ初心者でも大丈夫ですか?

A. 大丈夫です。これまでも18歳〜65歳までと幅広い年齢層の方が参加されており、ヨガ経験、運動経験のない方も多く参加されています。ヨガに全く触れたことのない方でも一から学べるように構成されていますのでご安心ください。

Q2. 石村友見さんから直接教えてもらえるのでしょうか?

A. はい、もちろんです!メイン講師は石村が責任を持って担当します。その他、世界で活躍するプロフェッショナルな講師たちが授業を受け持ち、完全サポートします。

Q3. ヨガ講師になるつもりがない人でも受講可能ですか?

A. はい、もちろん可能です。体形や身体の不調を改善したい、家族や友達のためにヨガを学んで健康を支えたい、妊娠出産・産後に活用したい、ヨガが好きでもっとヨガのことを知りたい、新しい自分に生まれ変わりたいなど、これまでさまざまな理由をお持ちの方が参加されています。

Q4. どの国の生徒さんが多いですか?

A. ほとんど日本人です。日本から留学してくる方や、ニューヨーク在住の日本人がほとんどで、時折、アジアの国や地域からの留学生がいらっしゃいます。

Q5. ヨガ留学までにトレーニングは必要ですか?

A. 必要ありません。毎日身体を使うので、健康な身体でご参加いただければ十分です。

Q6. 英語が話せないのですが大丈夫ですか?

A. 大丈夫です。Body Tone New Yorkの講師陣は全員日本人です。英語クラスを担当する講師もバイリガルですのでご安心ください。

Q7. 受講費以外に費用はかかりますか?

A. かかりません。受講費の中にレギュラークラス代、オリジナルヨガウェア、フィールドトリップ代が含まれています。航空券、宿泊費、滞在費、またテキスト印刷費(iPadなどタブレット使用の方はかかりません)、ヨガアライアンス協会RYT200の登録料は別途ご自身でご用意ください。

Q8. 生活費はどれくらい必要ですか?

A. ニューヨークは「カード社会」なので、クレジットカードが1枚あれば、大抵の場所でこと足ります(VISA、MASTER、AMERICAN EXPRESSなどが主流)。ただし、時折「キャッシュオンリー」のお店があったり、お店やホテルで「チップ」を払う必要があるので、クレジットカードをお持ちの場合は、「1ヶ月で100〜200ドル」の現金があれば足りると思います。

Q10. 滞在期間の前後は何日くらい必要ですか?

A. 講座の最初の1週間は解剖学や哲学などの座学が多いので、時差ぼけがあると集中しづらいかと思います。身体を整えるためにも講座の2〜3日前に渡米されることをおすすめします。また、終了後すぐに帰国をされる方が多いですが、講座期間中はレッスンや課題などで時間がなく、ヨガスタジオ巡りや観光が十分できない可能性があります。ニューヨーク滞在を楽しみたい方は余裕のある日程を組まれることをおすすめします。

Q11. ビザは必要ですか?

A. 必要ありませんが、ESTAの申請許可が必要です。ヨガ留学は合法的に観光ビザ期間内(最大90日連続滞在)で参加できるプログラムです。渡米の前に余裕を持って申請されることをお忘れなきよう、お気をつけください。
*ESTAの申請は以下から行えます。
https://www.estajapan.net/

Q12. 送迎オプションはありますか?

A. 不安であれば日本人のリムジン送迎サービスを予約することも可能ですので、必要な方は日本からご予約ください。空港から滞在先までは、空港出口より指定されているイエローキャブの待合場所から、もしくはUberを利用してください。それ以外の白タクならびに悪徳タクシーから声をかけられても利用することのないようご注意ください。

Q13. 持ち物は何ですか?

A. 筆記用具、受講マニュアル、お水、タオルのほか、実践の日は動きやすい格好でお越しください。また、ニューヨークのレストランやブロードウェイ鑑賞をする際はドレスコードが必要な場合があります。卒業後の打ち上げパーティなどもありますので、ヨガウェア以外の服装もご用意ください。

Q14. ヨガマットは持参しますか?

A. はい、ご持参ください。講座の期間中は持ち運びをする機会も多いので、軽めのものがおすすめです。ニューヨークには最新のエクササイズ道具が豊富な上、日本よりも安く手に入れられる場合もあります。ヨガマットを含め滞在中に色々と試していただき、ご自身にあったものをお買い求めいただいたほうが良いと思います。ただし、お気に入りのヨガマットをお持ちの方は、もちろん持参していただいても構いません。

Q15. wifiは使えますか?

A. 日本に比べてwifiが使えるカフェやレストランなどが多く、道や公園など公共の場所でも無料で使える場所が多数あります。スタジオ内もwifi完備されています。しかし、多くの方が日本から海外で使用できるwifiをレンタルして渡米されています。どんな場所でも地図やUber*、SNSなどを活用できるメリットがあります。各社月額で使い放題のプランが用意されているようなので必要な方は日本でご契約されてからお越しください。

Q16. 語学も一緒に学びたいのですが可能ですか?

A. ヨガ留学と併せて語学学校に通われる方もいます。提携の会社をご紹介しますので、弊社までお問い合わせください。

Q17. ニューヨークのアクティビティを教えてください。

A. Body Tone New yorkではセントラルパークヨガ、美術館やハイラインで行う瞑想ヨガなどを実施します。特に夏はアクティビティが満載で、フリーコンサートやフリーパークヨガなど無料のイベントが毎日のように街中で行われているのでおすすめの季節です。

Q18. 日本の食材は手に入りますか?

A. マンハッタンやクィーンズには多くの日系スーパーがあります。また、日本の書店や文房具店もあるので滞在中必要があれば手にいれることができます。しかし、値段は日本より高いので、必要なものは日本から持参されることをおすすめします。

Q19. 交通機関について教えてください

A. ニューヨークの地下鉄、バスは24時間運行しています。但し、地下鉄は土日祝日を含め、変更、運休が頻繁にありますので事前の確認、または駅のアナウンスに従ってください。また、公共機関の夜間深夜早朝の利用は犯罪に巻き込まれる可能性がないとは言い切れません。くれぐれもご注意ください。

Q20. ニューヨークの治安は悪くないですか?

A. タイムズスクエアなどの人が多く集まる観光スポット、ポートオーソリティ、ペンステーションなどの大きな駅では、スリや置き引きの犯罪が多発しています。不用意な貴重品の出し入れ、ご自身の荷物からは目を離さないようご注意ください。また、セントラルパークなど公園の深夜早朝の利用はレイプなどの犯罪に遭遇する可能性がありますので、お止めください。

とはいえ、9.11以降、常に厳戒態勢が敷かれており、大きな駅には24時間警察隊が監視している場合もあります。感覚としては東京と同じくらい治安は安定していると感じますが、深夜早朝は犯罪に巻き込まれる可能性が全くないとはいえません。人通りの多い少ないに関わらず、ご自身で身なりや行動にはお気をつけください。

Q21. 資格取得後のキャリアは?

A. ヨガスタジオのオーディションを受ける方、ヨガ事業を立ち上げる方、病院やボランティアなどで活躍される方、企業とのタイアップなど、それぞれのバックグラウンドを活かしてキャリアアップをされている方が多いです。看護師の経験を生かして病院内でヨガを教えたり、産休育休を経て会社に復帰した後、社内ヨガを立ち上げたり、とそれぞれの方法で活躍しています。卒業後の不安もBody Tone New Yorkの代表石村友見が講座期間中に一緒に考え提案していきますのでご安心ください。また、卒業後もメンターシップ制度があり、さらに、日本ではインストラクターの今後の活躍をサポートする「Body Tone New York主催 インターナショナル・ヨガインストラクター資格」もあり、200RYT取得後もインストラクターの技術向上に貢献しております。

Q22. 合格率はどれくらいですか?

A. しっかりと講座に参加し、課題やテストに取り組まれる方なら落第することはありません。また今までに不合格の方もおりません。

お申し込み
お問い合わせ

10 卒業生たちから感謝の声、続々!

「私の人生の起点になりました」

(20代・Sさん)

「Change」という言葉が心に響き、引き寄せられるようにNYへ飛んで行きました。ミュージカル女優として活動していた中、心身のバランスを乱し、自信をなくしていました。自分を変えたい!と思い、友見先生の元でヨガを勉強した2ヶ月半。それぞれの個性に合った指導法だけでなく、ご自身の経験を踏まえながら、解剖学に沿って実践的に指導してくださいます。トレーニングを通して、改めて自分を見つめ直す時間ができ、また同期というかけがえのない大切な仲間と共に目標に向かって切磋琢磨できる時間は一生の宝物となりました。ここでの経験は間違いなく私の人生の起点となりました。

「ヨガ初心者にもわかる緻密なプログラムに感激!」

(40代・Yさん)

「ヨガとは何か?」Body Tone New Yorkの素晴らしい所は、ヨガ初心者にも、受講生全員にその答えを見つけさせてくれる事です。それは200時間の講座が緻密に練られていて、ポーズの練習に留まらず、視野を広げて物事を考えるきっかけを与えてくれるからだと思います。先生方の技術も素晴らしく、友見先生は人生をかけて習得した技術を惜しみなく教えて下さいます。NYならではの楽しいイベントや息抜きになる授業もあり、二児の育児をしながらも無我夢中で終えた時、今後の人生を豊かにしてくれる私なりの答えが見つかりました。

「ここでの出逢いが心の支えです」

(武井典子さん)

受講したい気持ちと不安な気持ちが渦巻く中で、1ヶ月の滞在だと時間も費用もかかるので迷われる方もいらっしゃると思います。私自身もそうでした。始まってみると、目の前のことを学ぶために一所懸命にできる時間は人生のうちでも数少なく、貴重でした。終わった今は参加してよかった!と心から感じています。また、ヨガで人生を豊かにできるだけでなく、ここでの出逢いはいつも心の支えです。

「どんな小さな疑問にも答えてくれました」

(Mさん)

この講座を通して何が変わったか。それは今まで気づかなかった(無視していた)自身の身体の声に気づくことができた、ということです。ヨガのポーズだけでなく、解剖学や哲学、さまざまな角度から身体や心を見つめ、自分自身を知る授業が充実しています。そして教えてくださる経験豊富な先生方。時に優しく、時に厳しく、私たち生徒と同じように全力投球でどんな小さな疑問にも答えてくださいました。また、共に学び、励まし合って過ごした同期は大切な仲間で、私にとって一生の宝物になりました。心からこの講座に参加してよかったと思います。

「先に進むための大きな一歩です」

(Keikoさん)

ヨガのインストラクターコースの説明会に顔を出したその日に、ココだ!と思い受講する事に決めました。友見先生のオーラに惹かれ、私が求めていたものと一致し、迷う事なく決断したのを覚えています。ピラティスをやっていて、身体の使い方が自己流になってきていると感じ、改めて正しい基礎や呼吸の大切さを学べたと思います。また、哲学を通して自分の内面と向き合うことができ、自分のことを深く知ることができました。私にとってこのTTはこれから先に進むための大きな第一歩であり、充実した濃い時間が過ごせたと思っています。

「一人一人の個性を生かしたアドバイスに感謝!」

(Kashimiさん)

ダンサー、シンガーとして活動する傍ら、ピラティスを日本とNYで教えていました。オーラソーマ、カラーセラピストの資格を取得し、今後の新しいキャリアアップを図りたいと考えていた時期にRYT200を取得。Body Tone New Yorkに集まる方は人間性溢れる素晴らしい方ばかりなのでそういった方々を引き寄せる先生のカリスマ性、パワフルさに刺激を受けました。クラスの趣向、教え方、そしてヨガを活かして社会へ貢献する仕方。一人一人の個性を生かしたやり方をアドバイスしてくれるのも、人種のるつぼであるNYで生まれたBody Tone New Yorkの特色だと思います。

「子育てに追われる日から心機一転!」

(Makiさん)

仕事も辞め、8ヶ月の娘の子育てに追われる日々に悶々としていた時。同じ環境なのに仕事を続け、新しいことに突き進んでいる友見先生に出会い、眠っていた自分の中の何かが目覚め、新しいことに挑戦したい!と強く思い受講を決意しました。同期にも同じく小さなお子様がいる方もいて、お互い励まし合いながら受講しました。辛いこともありましたが、楽しいことの方が多く、思い切って新たな扉を開けてよかったと思っています。日本に帰国後もNYで培った技術と経験を活かして、今後どんな環境でもできる仕事として大切にしていきたいと思います。

「妊娠中でもストレスなく勉強できました」

(Hisaさん)

妊娠中ということもあり不安もあったのですが、先生方のサポートのおかげでストレスを感じることもなく2ヶ月間みんなと一緒に勉強できました。私の場合、身体的にはもちろん、精神的に大きく変わりました。いつもイライラして怒っていたのが、表情も柔らかくなり、怒るということがなくなりました。それはヨガ哲学を学んだおかげだと思っています。この2ヶ月間は私にとって自分を知るという贅沢な時間であり、有意義なものでした。

「体の仕組みがわかるようになるのが面白い!」

(さとみさん)

アメリカのヨガスタジオでも講座を受けましたが、アーサナ(ポーズ)の形を追うばかりで解剖学的にはあまり充実していませんでした。Body Tone New Yorkの講座は身体の痛みがある場合はどのポーズが最適かなど、なぜそれが良いのかをきちんと学べました。また、アジャスト(体の調整)の仕方にも新たな発見がありました。

「子供を連れての受講も安心でした」

(さわこさん)

6ヶ月の子供を連れて行くことに迷いがありましたが、受講している部屋のラウンジやプレイルームなどが充実していたこともあり、同じくお子さんを連れて受講される方とシッターさんを共有して別室で見てもらっていたので、難なく受講することができました。毎回の授業でわからないこともすぐに確認でき、細かいポーズの練習もしっかりできたのも良かった点です。これから育児をしていくために、自分自身の心と体のメンテナンスになりました。友見先生のヨガ哲学、おおらかさが私にはとても合っていました。「一生、生徒であり続ける」を実行して頑張りたいと思います。

「友見先生の楽しいレッスンと情熱に感激です」

(ゆうこさん)

単にヨガレッスンを受けるだけでなく、もっと深く知って健康になりたい!と思ったのがトレーニングを受けるきっかけでした。最初はやり通せるか不安でしたが、トレーニングしていくうちにいつのまにか興味を持って調べたり、お友達に教えていたり…。日に日に自分から動き出していることがわかりました。そして人に伝えていきたいと。これは友見先生の体に対する知識の豊富さからくる楽しいレッスンと熱い想いが私を指導させたのだと思います。先生ならではの、アート感覚、役者、ダンサー的発想、センスの良い音楽など、幅広い分野にまたがってヨガ以外の部分からも勉強することができました。

お申し込み

Epilogue

ニューヨークにやってくる生徒さんたちと
話をしていると、
「自分のことが好きになれなくて・・・」
という言葉をしばしば耳にします。

理想とは違う容姿や体型。
理想とは違うキャリア。
理想とは違う毎日。

中には
「鏡を見るのが大嫌いだった」
という生徒さんもいました。

「私」を苦しめるコンプレックスや現実。
それと時折向き合っては苦しくなり、
またスッと逃げるように日常に帰る。
そして、何事もなかったように過ごす。


でも、

「今のままじゃダメだ」という
思いは消えることはなく、
一生、あなたを追いかけてきます。

だって、あなたは、本当は気づいているのですから。
「決着をつけない限り、前に進めない」ことを。

目を閉じて、胸に手を当て、
ゆっくりと呼吸しながら
「本当の私」について考えてみてください。

何をしたいですか?
どうなりたいですか?
どこにいたいですか?

もし、心の奥のほうで
ポッと火がついたのであれば、
決着をつけにニューヨークに来てください。

「何かが違う」「何かが足りない」
と感じる日々にサヨナラをしてください。

片手でダメなら、両手を広げれば
きっと大空を飛べるはず。
決着をつける街、ニューヨークで
あなたをお待ちしています。

石村友見

お申し込み